不眠症社長の一人会社日記

不眠症な社長の一人会社設立と運営の記録・備忘録です。

会社の概要を決める

2019年4月 

個人で引き受けていた仕事(客先に常駐しての仕事)をフェードアウトしたので、何もすることがなくなる。

小心者で心配性で悲観的なわりには、なぜか人生には楽観的に何とかなるかというところもあり、見込み客もコネも人脈もないが、とりあえず会社を作ってみようと思い立つ。というか個人事業の時から時間ができたら作ってみようと考えていた。

とりあえず、箱(会社というシステム)だけでも作っておいたら、いざというとき何かの役に立つかもしれないし。

 

とりあえず、会社の概要を決めた。

・会社種別: 
 株式会社。合同会社より一般的でわかりやすいから。

・会社名: 
 個人事業の時に使っていた屋号に前株をつける。ちなみに個人事業の屋号は全く意味のあるものではない。登記も何もされていないので、単にニックネームみたいなもので、好き勝手つけたり変えたり、届もいらないし。

・目的: 
 個人事業でやっていたコンサル的なものとか、ソフトの開発とかインターネットサービスとか、通販とかネットビジネスっぽくした。5つくらいにしておいた。いざとなったら登記事項を変更すればよい(お金はかかるが)。

・資本金: 
 300万円。 500万円は高いし、100万円は安いし中間で。もし売上がゼロでも年間の会社維持費を50万(社会保険や税金、その他雑費)として5年は持つ計算。

・取締役: 
 私ひとり。自動的に代表取締役になる。

・本店所在地: 
 自宅。個人事業の時からオフィスなんてない。基本は客先で仕事をするはずなのでオフィスを構える必要ない。家賃の固定費ももったいない。

・株数:
300株。一株1万円。本にそれくらいと書いてあったので。これは適当でよいらしい。

・発行可能株数:
3000株。本に10倍くらいでと書いてあったので。